省くこと~ Coolな自然農

梅雨の晴れ間は、ニンニク収穫、ササゲの植え付け、大豆の種まきなどなどやること満載です。

そんな中で自然農は、出来るだけ自然のチカラを借りることで、介入を最小限にする「省く」ことを大切にします。

 

農薬も肥料も使わないのも、耕さないのも「そうじゃないといけない」という、ルールではなく「省けるなら省いた方がCoolだぜ」みたいに感じています。

 

これ、波乗りでも同じで、上手な人は無駄な力みや動きがなくて、Cool&エレガントなんです。ス~っと滑る感じ。そういうの、禅的な美学を感じて惹かれます!

 

自然農も、東洋医学も、ファシリテーションも、みなそんな感じなのですが、どれも「スタイリッシュ!」みたいに人気が出るといいなぁと思っています。フランスの人とか好きそうだな(笑)

 

⇒ 東洋医学入門オンライン講座