解剖学はカラダ語だ!

イタリア人と仲良くなりたいから、イタリア語を学ぶように

カラダと仲良くなるために、僕たちはカラダ語を学びます。

 

「カラダ語?」 そう、それが解剖学です!

 

・・・

 

● お名前は? 

 

⇒ 本名は大腰筋、でもみんなにはヒレ肉って呼ばれてます!

 

● お住まいは? 

 

⇒ 奥の方に隠れてるから気づかれないんですよね。肘の高さから太ももの付け根あたりに住んでるんです。メジャーになりたいな、大胸筋が羨ましい♪

 

● お仕事は?

 

⇒ いやぁ、結構大変なんですよ。脚曲げたり、内臓支えたり、骨盤起こしたり、休みもないし、全くブラックですわ~。

 

● 最近どう?

 

⇒ 最近ね、痛いっていってるのに無理やりストレッチされて・・・これパワハラっていうやつですよね、ヤレヤレ。もうちょっとこちらの言い分も聞いてほしいなぁ・・・。

 

 

そんな風にカラダと対話しながら、互いに理解し合い、信頼関係を結ぶこと、それがヨガだと思っていますし、他者のカラダで行うのがセラピーだと思っています。

 

そんなことのために僕は解剖学を伝えています。

 

⇒ セラピスト・ヨガの解剖学オンライン講座