· 

「神話と意味」読書会のご案内

 

レヴィ=ストロースの「神話と意味」の読書会をオンラインで行います。

 

もともとはラジオの連続講話をまとめたもので、70ページ足らずの薄い本ですが、これがなかなか手ごわい。

 

でも噛めば噛むほど味が出る「するめ」のような本なんです。4回くらいにわけて読み進めていくと面白いかなと思いました。

 

▼2015年のメルマガで紹介しています

 

 

僕がこの本に初めて出会ったのは大学1年の英語の授業でした。

 

フランス人である著者が英語で講演したものなので、シンプルな英語で書かれている・・・という触れ込みなのですが、当時全く歯が立たなかったのを鮮明に記憶しています。

 

でも惹かれる本というのは、人生の中で折に触れ出会うもので、東洋医学やカラダの学びを経て、読み返した時の感動たるや!

 

僕の講座でよく出てくる「ガンギエイ」も、この本に登場するトリックスターです。

 

昔のブログにいろいろ書いてます

 

▼ 連続投稿「神話と身体」 

 

 

Facebookに書いたのですが、  我ながら「するめ」の例えは秀逸だなと思っていて(笑)

 

神話も・レヴィ=ストロースも・リーバイスも・するめも・・・なかなか手ごわいけど、次第に味わいが出てくるんですよね。

 

だからこそ変に分析するのではなく、僕のような専門家ではない人間がわけのわかんないことを抱えつつ「みんなでワチャワチャ味わう」のが大切だと思っています。

 

何かの情報が得られるとか、正しい知識をまなぶというより、そのくちゃくちゃ感を楽しみにいらして下さい! 

 

 

【開催要項】

 

● 日程  

 

 5/21・5/28・6/11・6/25

火曜20時~21時半 (全4回)

 

終了後、話足りない人のために15分を目途に自由参加の「余韻タイム」を設けます。

 

※ 読んでなくても参加OK

※ 全員に録画を送りします

※ 録画のみの参加もOKですが、ライブの醍醐味にはかないません

 

画面・音声ON 参加者同士のシェアもある双方向のスタイルです・・・とはいえ、事情のある方は声だけの参加はOKです。

 

● 定員

 

概ね8~12名程度のメンバーが交流できるような規模を考えています。

 

● 内容

 

序章から第3講までを、参加者で音読したあと、感じたことをシェアしながら読み進めます。

 

● 準備

 

・本は各自でご準備下さい。 

 

旧版・新装版がありますが、訳者が同じなので何とかなると思います。

 

旧版 →  アマゾンリンク

新版 →  アマゾンリンク

 

・ Zoomの見れる環境(PCからの参加をおススメします)

 

● ご注意

 

のみやまは、レヴィ=ストロースや神話の専門家ではありません。読んでいてチンプンカンプンのことがほとんどです。

 

なので僕がわかりやすく解説する講義ではありません。

 

ただ、僕は好きで惹かれるものがあり、何度も読み返した本なので、みんなで読むと面白いかなと、軽い思い付きで始めた企画であることご了承下さい。

  

● ファシリテーター

 

野見山文宏

 

解剖学/東洋医学講師・クリパルヨガ教師・鍼灸師・WSファシリテーター

 

 

 

● 料金

 

全4回 6000円+税(6600円)

 

 ※本代は含まれておりません

 

● お申込み

 

下記のボタンからお申込みフォームに移動します。必要事項を記入の上送信下さい。

 

2日以内にご返事お送りしますので、クレジットカードかお振込で、1週間以内に決済頂いた段階で正式なご予約となります。

 

ご一緒できるの楽しみにしています!