メイン画像

自然農の畑のおはなし

 

「自分で食べるものを自分で育てたい」

そんな思いから、自然農というやり方で

2004年から自給用の畑をしています。

 

最初は全く上手く行かず、途方にくれていましたが、10年間の試行錯誤を経て、現在は大豆やショウガ・人参・こんにゃくなどたくさんの野菜が命をつないでいます。

 

虫や草との共生により、出来るだけ自然の力を借りながら野菜を育んでいく手法は、東洋医学やファシリテーションにも通じる学びがあります。

 

ご興味のある方は

この文章くらいのコラムが7話あります。

ぜひご覧下さい♪

 

自然農のお話コラム → こちら

 


メニュー

 

【著書】 

 

感じてわかる!セラピストのための解剖生理(BAB出版)