カラダと呼応するための解剖学

コンサートのコール&レスポンス。

 

「アリィ~ナ~元気~」と呼びかけると、アリーナ席が「うぉ~!」と盛り上がりますよね。

 

カラダも同じなんです。漠然とストレッチしたり、様子を観察するより「大腰筋どう?」とイメージしながら行うことで、反応がより明確に伝わります。

 

「他の誰かではないあなたに」と語りかけてくれたり、その存在に気づいてもらえることって、ほのかに胸が暖かくなったり、つながったような気持ちがしませんか?

 

僕は、それがヨガであり、セラピーだと思っています。

 

カラダにより明確に呼びかけ・呼応する。そんな繰り返しでカラダとの絆を深める。

そんなことのために解剖学をお伝えしています。

 

⇒ セラピスト・ヨガの解剖学オンライン講座